ウーマン

リノベーションはリフォームとは違い部屋の性能アップをはかる

物件売却を円滑に行う方法

間取り

見積もりを取得する利点

2012年以降日本の不動産価格は長らく続いた低迷期を脱して上昇に転じました。市場における取引量は大幅に増加し、不動産に対する需要が強まった事がその背景にあります。こうした価格上昇は特に東京や大阪をはじめとする大都市圏で顕著に見られていますが、その上昇効果は大都市に隣接する都道府県にも波及しています。東京に隣接する千葉県もその例外ではなく、千葉県の中でも特に東京に近いエリアの不動産価格はここ数年で大きく上昇しています。こうしたトレンドの中、千葉県内に保有する不動産を売却しようと査定見積もりを取得する人も増加傾向にあります。査定見積もりを取得するメリットは、査定プロセスを通じて事前に売却価格の目安を知る事が出来るという点にあります。

高値で売るための工夫

千葉県内に保有する不動産を少しでも高値で売るために出来る工夫としては、まず第一に地方エリアの顧客ネットワークを持つ仲介業者に売却を依頼するという方法があります。その理由は、もともと関東圏内に住んでいる人は東京に住みたがる傾向が強い一方で、地方に住んでいる人は生活インフラと自然環境のバランスが取れた都外の物件を好む傾向があるため、買い手候補を見つけてくれる可能性が相対的に高いのです。また第二の工夫としては、売却にかける事ができる時間の長短に応じて目標売却額を設定するという事です。時間がある場合は高い査定額を出した仲介業者に依頼し、その値段で買ってくれる買い手が見つかるまで延々と業者に営業してもらうのです。